サークル・団体

三重奏「Trio向日葵」

更新日:

女性3人によるピアノ・チェロ・バイオリン

「Trio向日葵(トリオひまわり)」は、ピアノ、チェロ、バイオリンの三重奏楽団です。根岸幸代さん(ピアノ)、菅原然子さん(チェロ)、奥村みのりさん(バイオリン)の女性3人によるトリオで、3人とも西東京市、東久留米市を拠点に活動する演奏家です。

メディアでもご活躍中の演奏者(詳しくは、公式ホームページご参照を)ですが、地域に根付いた活動を大切にしています。乳幼児からシニアまで、ポピュラーからクラシックまでと、幅広く、柔軟に演奏するのが特徴です。

まずは、3人の演奏からどうぞ。

15秒動画

 

もう一つ、おまけで、みんなよく知る、あの曲もどうぞ。

15秒動画

 

3人がトリオを結成したのは、2015年。それぞれの子どもを縁につながり、当初は自分たちの楽しみのために、やがては、お客さんに喜んでもらえるようにと、演奏の目的が変わっていったといいます。

今では、0歳から入場できるコンサートや施設への慰問など、求められるままに地域で演奏を行っています。

その思いをこんな言葉で語ってくれました。

15秒動画

 

イッツ君
学校、病院、公共施設などあちこちで演奏しているね!
この演奏を身近で聴けるなんでぜいたくよね。
レッツちゃん
ザッツ君
公演情報はTwitterでも発信しているよ。(https://twitter.com/Trio_himawari

 

取材者メモ

「三重奏の魅力とは?」。インタビューでお尋ねすると、三人は口をそろえて「それぞれが主役になったり、脇役になったり。バランスが良く、同時に演奏としてもバリエーションをつけやすいんです」と話してくれました。

演奏だけでなく、会話からも、引き立て合っている関係性が垣間見えました。そんな3人の温かく優しい演奏を、ぜひ機会を見つけてお聴きになってみてください。(イッツ取材班)

 

データ

Copyright© イッツ 北多摩版 , 2020 All Rights Reserved.