イベント

平櫛田中彫刻美術館の展示情報

投稿日:

「書の世界」、展示内容を入れ替え実施(2020年1月)

近代彫刻の巨匠・平櫛田中が晩年を暮した地にある、小平市平櫛田中彫刻美術館。

2020年1月は、昨年11月から実施中の企画展「書の世界」の展示内容を入れ替えて、2月16日まで開催します。

今月は、平櫛田中の生前の貴重な記録映像の特別館内放送も行います(岡山県の井原市立田中美術館制作)。

学芸員・藤井明さんにご紹介いただきました!

150秒動画(1分20秒)

データ

小平市平櫛田中彫刻美術館

◎042-341-0098

◎小平市学園西町1-7-5

◎火曜休館

◎一般300円、小中学生150円

◎ホームページ https://www.city.kodaira.tokyo.jp/dencyu/


「書の世界」、来年2月まで開催(2019年12月記事)

先月11月20日から、企画展「書の世界」が開催されています。

また、12月2日まで、館内で「平櫛田中弁当」を食べられるという特別企画も実施中です。こちらは、田中が愛した庭を眺めながらお弁当を楽しめるというユニーク企画です。

特に「書の世界」について、学芸員の藤井明さんからご紹介いただきました。ちょっと長めの約2分30秒の動画でご覧ください。

Special動画(2分28秒)

イッツ君
一般公開されている美術館隣りの邸宅(寝室)には、田中が跳ね飛ばした墨の跡もあるよ。
筆まめだった平櫛田中。お孫さんで、同館館長の平櫛弘子さんのインタビュー動画はこちらから!
レッツちゃん

企画展「心のふるさと井原」は17日まで(2019年11月記事)

小平市平櫛田中彫刻美術館の11月の予定を、同館の学芸員・藤井明さんにお聞きしました。

11月はちょうど、企画展の入れ替わりの時期。下旬では、館内でお庭を眺めながら特製弁当を食べられるというユニーク企画も予定されています。

藤井さんにネット回線でつないでお尋ねしています。2分11秒のロング動画で情報チェックしてください!

Special動画(2分11秒)

イッツ君
出身地にちなんだ「心のふるさと井原」。17日までなのでお見逃しなく。
レッツちゃん
お弁当の企画は、田中が暮した、ふだんは立ち入り禁止のお部屋で過ごせるよ。

 

Copyright© イッツ 北多摩版 , 2020 All Rights Reserved.