まち案内

東大農場博物館

更新日:

近現代の農機具の歴史を伝える博物館

田無駅から徒歩7分ほどにある東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構の中にある「東大農場博物館」。市民ボランティアのサポートで運営されるこの博物館では、近現代の農機具などを展示しています。

展示物だけでなく、かつての乳牛舎を修繕して利用している建物も一見の価値があります。ボランティアの皆さんに、博物館を紹介していただきました!

拡大版・動画(2分25秒)

イッツ君
一般公開は火曜と金曜だよ!
キャンパス整備の影響などで休館があるから、見学希望者は必ずホームページでチェックしてね。
レッツちゃん

 

取材者メモ

見学の際は、ボランティアメンバーが案内してくれます。解説を聞くと、「へぇ~」と驚くことがいっぱい。ボランティアメンバーは、青いエプロンが目印です。気軽に声をかけてみてください。

東大農場博物館では、七夕イベントなども行っています。また、東大農場では、春の桜、初夏の蓮などを特別公開しています。季節ごとに、訪ねてみると楽しいですね。

 

データ

名称 : 東大農場博物館

住所 : 西東京市緑町1-1-1

電話 : 042-463-1611 (同機構)

見学 : 毎週 火曜日・金曜日 10:15~14:45(入館は14:30まで) 

     ※祝日・夏季(7月下旬から9月末まで)・冬季(12月下旬から2月末まで)は休館
その他、指定日あり。
※キャンパス整備に伴い、長期休館を予定

HP  : http://www.isas.a.u-tokyo.ac.jp/museum/index.html

Copyright© イッツ 北多摩版 , 2020 All Rights Reserved.