まち案内

西東京市ハーブガーデン

投稿日:

西東京市に2つのハーブガーデンがあるのをご存じですか?

一つは西東京いこいの森公園内に。もう一つは、同公園すぐそばの「緑町2丁目第5公園」の中にあります。

どちらも管理しているのは、NPO法人「西東京花の会」です。

ハーブが見頃の初夏に両ガーデンを訪ねました。まずは、キレイな景色からご覧ください。

15秒動画

 

2つのハーブガーデンは、性格を変えているそうです。

多くの人が「いこい」を求めて訪れてくる「西東京いこいの森公園」のほうは、美しい花が咲くなど、主に観賞用を育てています。

一方の「緑町2丁目第5公園」のほうは、“使える”ハーブを育てています。料理などに活かせるハーブを育て、収穫し、それを用いて市民向けのハーブセミナーなども開いています。品種は約50種にものぼります。

その一部を、ハーブセミナーで講師も務める、JAMH公認メディカルハーブプラクティショナー・森口公栄さんに紹介していただきました!

15秒動画

 

こうしたハーブの魅力について、西東京花の会の理事・横山廣司さんは、「見たり、食べたり、使ったりして楽しめる」と話します。多くの市民とともに花を囲むには、ハーブは利用しやすいようです。

15秒動画

最後に、管理する「西東京花の会」のメンバーに、ハーブガーデンをPRいただきました。

15秒動画

 

イッツ君
「緑町2丁目第5公園」のほうは、知る人ぞ知る、隠れスポットだよ。
東大演習林が借景になって、自然を堪能できる場所だよね。
レッツちゃん

 

取材者メモ

市から委託を受けて管理している「西東京花の会」は、約130人の会員が在籍。市内約40カ所の花壇を管理しているそうです。

苗木を安く入手するために「育苗センター」も持つ、活動的なNPO法人です。花をテーマに、市民講座なども頻繁に開いています。

これまでに「みどりの愛護」功労者として、国土交通大臣表彰を受けるなど、その活動は評価されています。

同会では、会員も募集中だそうです。

 

データ

◎西東京市いこいの森公園ハーブガーデン(西東京市緑町3-2 パークセンター前広場)

https://www.nishitokyo-hananokai.org/花壇の紹介/いこいの森ハーブガーデン/

◎緑町2丁目第5公園ハーブガーデン(西東京市緑町2丁目第5公園内)

https://www.nishitokyo-hananokai.org/花壇の紹介/緑町ハーブガーデン/

◎NPO法人西東京花の会

https://www.nishitokyo-hananokai.org/

Copyright© イッツ 北多摩版 , 2020 All Rights Reserved.