サークル・団体

西東京フィルハーモニーオーケストラ

更新日:

一流指導者のもとで奏でる市民楽団

西東京フィルハーモニーオーケストラは、地域の公共ホール「保谷こもれびホール」が開館した1998年に結成した市民オーケストラです。

現在、約50人が参加し、年に2回の演奏会や地域での音楽活動にかかわっています。

楽団代表の西田克彦さんは「さまざまな世代が集う市民オーケストラ」だと話します。

15秒動画


オーケストラの特徴の一つは、優秀な指導者(指揮者)を招いていることです。

現在の指導者は、ブダペスト国際音楽コンクールで準優勝になったことのある実力者・和田一樹さん。和田さんは、テレビドラマ「のだめカンタービレ」で指揮指導などを行ったことでも知られます。

なお、同オーケストラでは団員を募集しています。以下は、会員募集の呼びかけです。仲の良さが伝わってきますね。ぜひご覧ください。

15秒動画(実際は10秒です)


最後に、これまでのコンサート映像を少しだけ。なかなかの力量と分かります。

チャイコフスキー「悲愴」、ラフマニノフ「ヴォカリーズ」、マーラー交響曲第5番の一部をダイジェストで!

15秒動画


イッツ君
西東京市の文化活動でよく見かけるオーケストラだね。

 定例コンサートは7月と12月だそうだよ。
ザッツ君

 

取材者メモ

取材したのは定期演奏会を間近にしたころでしたが、指揮者の和田一樹さんのユーモアもあり、笑いがあふれる練習でした。これまでの演奏会では、マーラー交響曲第5番など大曲にも挑んでいます。

団員募集中とのことです。お気軽にお問い合わせを。

 

データ

名称 : 西東京フィルハーモニーオーケストラ

HP  : https://ntpo.exblog.jp/i2/

Copyright© イッツ 北多摩版 , 2020 All Rights Reserved.