イベント

西東京市民映画祭 9/14〜11/16

投稿日:

名作上映&自主制作コンペティション

恒例の「西東京市民映画祭」が、今年も9月14日(土)から11月16日(土)までの日程で開かれます。会場はいずれも西東京市保谷こもれびホールです。

上映の注目作品は、14日上映の「ボヘミアン・ラプソディ」。ロックバンド「クイーン」の伝説のボーカル、フレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマです。

そのほか、15日(日)は、昨年話題を呼んだ役所広司主演の「狐狼の血」が早くも登場。また、西東京市在住のプロデューサー・渡邉一孝さんが手がけた「僕の帰る場所」も上映します。

16日(月・祝)は、日本名作選。三船敏郎さん出演の「日本のいちばん長い日」など4作品を上映します。

そして、11月16日(土)は、同映画祭名物の「自主制作映画コンペティション」。全国から応募のあったショート映画作品の中から、予選を通過した作品を上映。本選審査会を実施します。未来の巨匠に出会えるかも!?

チラシの映像をどうぞ!

15秒動画

イッツ君
前売り券がお得。チケットについては下記ご参照を!
このコンペからプロも生まれているよ。レベルの高さをその目で確かめて!
レッツちゃん
ザッツ君
9月29日には、西東京市柳沢公民館で、本選上映の作品を選ぶ「公開最終予選会」もあるよ!

 

ポイント

西東京市民映画祭2019

◎9月14日(土) 11時〜/14時〜 「ボヘミアン・ラプソディ」

1000円(65歳以上900円、高校生以下800円)

※前売りは一般・シニアとも800円、高校生以下600円

◎9月15日(日)

11時〜 「僕の帰る場所」

14時〜 「狐狼の血」

2作で1000円(65歳以上900円、高校生以下800円)

※前売りは一般・シニアとも800円、高校生以下600円

◎9月16日(月・祝) 日本映画名作選

10時〜 「けんかえれじい」

11時50分〜 「東京流れ者」

13時40分〜 「独立愚連隊」

15時50分〜 「日本のいちばん長い日」

1日券1000円(前売りは800円)

◎11月16日(土) 自主制作映画コンペティション

500円

◎会場はいずれも西東京市保谷こもれびホール

◎詳しくは実行委員会 042-452-6323

◎リンク http://www.nishitokyo-cinema.com/

Copyright© イッツ 北多摩版 , 2020 All Rights Reserved.