トピックス

2020/1/17

郷土史の朗読劇に「クラウドファンディング」スタート

俳優・佐藤俊介さん、御門訴事件をテーマに 郷土史をテーマにした朗読劇にご支援を――。 企画会社「おらがまち工房」が5月に御門訴事件を朗読劇で演じる計画を立てており、その運営費をクラウドファンディングで募っています。代表の佐藤俊介さんは「郷土の歴史を伝えていくことに、ぜひ地域の方々に参加してほしい」と呼びかけています。内容の詳細は下記にまとめていますが、佐藤さんからのコメントが届いているので、まずはこちらをご覧ください。 15秒動画 5月10日に、地元の劇団員らと上演  今回企画されている朗読劇は、この地域 ...

2019/12/25

小平市長、記者会見

中央公民館等複合化など説明(2019年12月定例会) 小平市の小林正則市長が、12月19日、本議会閉会後に定例の記者会見を開きました。 中央公民館・健康福祉事務センター及び福祉会館の更新に関する基本計画の説明や、冬季の地域のイベントなどを各種紹介しました。 イベント等については、記事を別にしてご紹介します。ここでは、記者会見の様子をどうぞ! Special動画(1分44秒) イッツ君1/26には市長と歩きながら語らう「タウンミーティング」が開かれるよ。問い合わせは市民課(042-346-9508)へ。 1 ...

2020/5/19

タナベ整骨院院長・『カラダ新常識』出版

「健康への勘違いを正したい」と執筆  (※編集部注:このサイトは5月25日に「タウン通信」のサイトに移行します) 西武柳沢駅そばにある「タナベ整骨院」のタナベケイ院長が、2019年12月、治療家としての知識・経験を詰め込んだ書籍『カラダ新常識』を出版しました。 タナベ院長は、「生涯自分の足で歩いて生きるにはバランスが大事」という考えから「カラダバランス整復師」を名乗り、子どもからシニア、スポーツ選手やビジネスパーソンまで、これまで10万人以上のカラダを診てきています。 タナベ院長から著書のご紹介をいただき ...

2019/12/26

東久留米でダイヤモンド富士 写真家がカレンダー配布も

※編集部注 時期が過ぎましたが、延長して掲載しています。 12月20日前後に、駅から絶景 例年12月20日前後は、東久留米駅周辺からダイヤモンド富士が望めます。 ダイヤモンド富士は、富士山の山頂に夕陽が重なる現象です。 この時期は例年、大勢の写真愛好家などでにぎわいますが、とりわけ名スポットとして知られるのが、「関東の富士見百景」にも選ばれている東久留米駅の「富士見テラス」です。ここからは、駅から延びる「まろにえ通り」の延長上に富士山が望め、夕陽のときは、周辺のビル群と絶妙のコントラストを見せます。 地元 ...

2020/5/19

佐々総合病院で広域災害訓練実施

院長を本部長に、大規模開催  (※編集部注:このサイトは5月25日に「タウン通信」のサイトに移行します) 東京都災害拠点病院に指定されている西東京市田無町の佐々総合病院で、12月7日(2019年)、広域災害訓練が実施されました。 「西東京市医療救護所開設訓練」との合同開催で、同病院の医師、看護師らが多数参加し、災害時の患者の受け入れ態勢などを確認しました。 訓練は、午後2時過ぎに、1階ロビー横に災害対策本部を仮設。被災状況を確認した後、4階に災害対策本部を本格的に設け、スタッフとの状況共有や分担を実施。お ...

2020/5/19

西東京市長、記者会見(2019年11月)

PR親善大使、さらに2人の任命など  (※編集部注:このサイトは5月25日に「タウン通信」のサイトに移行します) 2019年12月の定例議会を前に、11月25日、西東京市が施策説明の記者会見を開きました。 丸山浩一市長から、子ども条例に関して「子ども相談室」の名称が「ほっとルーム」に決まったことなどの経過説明がされたほか、木村俊二教育長から、来年度スタートの小中一貫教育についての説明などがありました。 長めですが、約4分の動画にまとめています。動画の最後では、新たに西東京市PR親善大使に任命されたスポーツ ...

2019/11/26

ひばりが丘パルコ、クリスマスの装い

玄関口に大型ツリーなど ひばりが丘パルコの玄関口に、11月15日、大型クリスマスツリーが登場しました。例年、クリスマスに合わせて実施しているもので、夜はライトアップし、周囲を華やかに彩っています。 館内にもクリスマスツリーやポインセチアなどが配され、ひばりが丘パルコはすっかりクリスマスの装いです。 雰囲気を、15秒動画で感じてみてください! 15秒動画 イッツ君クリスマスギフトをそろえるのに絶好のパルコ。気分が華やぐね! ポイント ひばりが丘パルコ ◎042-425-5000(代表) ◎西東京市ひばりが丘 ...

2019/12/26

イオン東久留米で「ブラックフライデー」

※編集部注 イベントは終了していますが、延長して掲載しています。 お得な商品・サービス多数 22日〜24日は先着プレゼントも イオンモール(株)が全国140のショッピングモールで「イオンモール ブラックフライデー」を開催するなか、イオンモール東久留米でも、22日からお得な商品・サービスが続々紹介されています。 初日の22日(金)は先着800人に「オリジナル チョコボール」をプレゼント。小雨のぱらつく寒い朝でしたが、約500人が開店前から列を成し、9時20分には予定数の800個を配布したとのことです。 悪天 ...

2020/5/19

ひよこ親子教室・村田さん、中国人園長らを指導

さくら・さくらんぼリズムあそびをレクチャー  (※編集部注:このサイトは5月25日に「タウン通信」のサイトに移行します) 乳幼児を対象に「ひよこ親子教室」を西東京市で開いている保育士の村田真由美さんが、11月20日(2019年)、同市内で、来日中の中国人の幼稚園園長らにリズムあそびを指導しました。 幼児教育のメソッドとして知られる斎藤公子さん創設の「さくら・さくらんぼ リズムあそび」に興味を持った中国人指導者たちが、ネットを通じて村田さんに依頼したもの。村田さんは突然の申し出で戸惑ったそうですが、「中国の ...

2020/5/19

西東京市PR親善大使が“顔見せ”

「市民まつり」で市民に紹介  (※編集部注:このサイトは5月25日に「タウン通信」のサイトに移行します) 西東京市が「PR親善大使」を任命し、2019年11月の「市民まつり」会場で、市民に「大使」たちを紹介しました。 任命されたのは、西東京市にゆかりのあるロックバンド・JUN SKY WALKER(S)(ジュンスカイウォーカーズ)、同市出身のトランポリン選手・棟朝銀河さん(セイコーホールディングス所属)、同じく出身の卓球選手・森薗美咲さん(TOP名古屋所属)の3組です。 1980年代に多くのヒット曲を出 ...

2020/5/19

女性市議と市民の交流会、東久留米で

「日本一の子育て環境」をテーマに、車座で討論  (※編集部注:このサイトは5月25日に「タウン通信」のサイトに移行します) 2019年10月14日、東久留米市市民プラザで、5人いる女性市議会議員を招いて町のテーマを語り合おうというイベントが開かれました。 テーマとなったのは、「日本一の“子育て”環境のあるまちづくり」。主催したのは、投票率向上や市民の政治参加などを呼びかける市民団体「100万馬力の会」です。 市民は30人ほどが参加し、2つの輪に分かれて、意見交換を行いました。当日の模様を、少し長めの約40 ...

2020/5/19

清瀬市みつばちプロジェクト

市役所屋上で養蜂、ハチミツで地域活性化  (※編集部注:このサイトは5月25日に「タウン通信」のサイトに移行します) 清瀬市が取り組む「みつばちプロジェクト」をご存じでしょうか? 地域活性化を目的に、市役所の屋上でみつばちを飼い、ハチミツを採取するプロジェクトです。 スタートは2014年春。任命されたのは、未経験の職員4人。 当初は「無謀だ」「予算のムダ」「なぜ市役所で養蜂?」「あぶないのではないか!?」と批判の声がうずまいたそうですが、担当者たちは手探りで挑戦を続け、初年度に40キロのハチミツを採取でき ...

2020/5/19

昭和20年代の小平、デジタルアーカイブで

写真家撮影の1500枚が新たに加わる  (※編集部注:このサイトは5月25日に「タウン通信」のサイトに移行します) 小平市図書館では、小平市史や写真資料などを「こだいらデジタルアーカイブ」としてウェブサイトで公開しています。 このたび、そのアーカイブに、昭和24年から31年までに撮影された写真約1500枚が新たに加わりました。 約1500枚を撮影したのは、写真家・飯山達雄さんです。横浜生まれの飯山さんは昭和23年から31年まで小平に暮らし、その後、南米に渡るなどして、世界各地の写真を残しました。平成5年に ...

2020/5/19

市民が「西原自然公園」の紹介リーフ発行

樹林再生で蘇った豊かな生態系をアピール  (※編集部注:このサイトは5月25日に「タウン通信」のサイトに移行します) 西東京市にある「西原自然公園を育成する会」が、このほど、同公園の生態系の豊かさを紹介するA4判・三つ折りリーフレットを発行しました。 公共施設のPRを、市民が自費で行うのは珍しい例です。 市民参加で樹林を更新した 西原自然公園では、同会と同市の協働により、2000年から樹林の伐採・植樹などが行われてきています。以前は「暗くて、危険」な雑木林だったものが、全エリアの更新が終わり、今では明るい ...

2020/5/19

「フレスポ ひばりが丘」オープン

デイリーユースの16店舗  (※編集部注:このサイトは5月25日に「タウン通信」のサイトに移行します) 2019年10月25日、ひばりヶ丘駅から徒歩約11分、谷戸新道に面した好立地に複合ショッピング施設「フレスポひばりが丘」がオープンしました。 「フレスポ」は、大和リースが全国で100店舗以上を展開するショッピングセンターで、西東京市には初出店。地下1階(=駐車場)、地上3階建ての中に、スーパーマーケット「オーケー」のほか、保険ショップ、ヘアメンテナンスサロン、体操教室、保育園、歯科医院など16店舗が入り ...

2019/10/17

化石・鉱物フェア 多摩六都科学館で

2020年1月13日まで、ミュージアムショップで販売 多摩六都科学館では、10月11日(金)から2020年1月13日(月・祝)まで、ミュージアムショップで「化石・鉱物フェア」を開催しています。 同館では初の企画で、本物の化石、鉱物を多数販売しています。驚くのは、アロサウルスの頭部の化石(もちろんレプリカ)。実際の化石と同サイズだそうです。気になるお値段は……、下の「15秒動画」でお確かめくださいね。 そのほか、アンモナイトやサメの歯、琥珀などが展示販売されています。 フェアは2部に分かれており、「化石フェ ...

2019/10/1

田無の老舗・福澤屋が9月完全閉店

地域の発展支えた呉服・寝具店 108年で幕 西東京市田無町の呉服・寝具の店「福澤屋」が、2019年9月30日(月)午後6時をもって完全閉店しました。 きもの愛好家の減少などが一因のようです。また、ネット通販が隆盛となり、地域で中規模店舗を維持する難しさもあったようです。 明治44年創業の福澤屋は、かつては町役場に隣接し、生活用品の修繕や物販を行ってきました。昭和30年代に、現在も使用している4階建て鉄筋ビルの店舗をオープンすると、当時は目新しいスタイルだったこともあり、「押すな押すな」の大繁盛を誇ったそう ...

2019/9/2

多摩六都科学館カフェで「昆虫食」

コオロギパフェとヴィシソワーズ ※このイベントは終了していますが、話題になった記事のため、しばらく掲載を継続します。 多摩六都科学館内のカフェ「六都なおきち」が、9月1日までの期間限定で「昆虫食」のメニューを提供しています。同館が開催している「大昆虫展」に連動した企画です。 提供するメニューは2品。一つは、人気のソフトクリームを添えた「コオロギパフェ」(880円)。もう一つは、夏にぴったりの冷たいスープ「昆虫クルトンのヴィシソワーズ」(500円)。どちらも1日10食限定です。 食材は、店主自ら都心を回り、 ...

2019/7/17

川村匡由教授の新刊『老活・終活のウソ、ホント70』

体験を盛り込み、終活ブームに一石 西東京市を拠点に活動する社会保障学者で武蔵野大学名誉教授でもある川村匡由さんが、終活ブームに一石を投じる『老活・終活のウソ、ホント70―データや研究実践、経験からみた実像』を出版しました。 「日本には消費者教育が足りない」と喝破する川村さんは、自身の老後への準備や親を送った経験などを盛り込み、「賢い老活・終活の仕方がある」と話します。 「先憂後楽がモットー」という川村さんは、同書をシニア世代だけでなく、40代、50代の人にも読んでほしいといいます。本に盛り込んだ思いなどを ...

Copyright© イッツ 北多摩版 , 2020 All Rights Reserved.